2016年05月03日

日経平均、一時84益田真白00円割り込む

25日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、前日終値より100円超値下がりし、取引開始直後に8400円を割り込んだ. 4営業日連続の値下がりで、取引時間中に8300円台をつけるのは6月5日以来. 日経平均の午前の終値は、前日終値に比べて85円17銭(1.00%)安い8402円92銭. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同7.07ポイント(0.99%)低い710.60. 出来高は8億3千万株. スペインの国債の利回りが上がるなど欧州危機への懸念が強まり、世界的に株式が売られやすい展開になっている. 日本市場では、外国為替市場での円の高止まりも不安要素になっており、電機や自動車メーカーなど輸出関連株の下げが目立っている. シリアでの反体制派弾圧の停止を巡り、シリア国営通信は11日、国防省の話として「12日朝から軍事作戦を中止する」と伝えた. 国連とアラブ連盟の合同特使を務めるアナン前国連事務総長も同日、シリア政府から停戦すると連絡を受けたことを明かし、「各者が(合意を)尊重するなら、12日午前6時に状況は改善するはずだ」と述べた. 一方でシリア国防省は「テロ勢力(=反体制派)から軍や市民などに対して攻撃があれば反撃する」としている. アサド政権側はこれまでアナン氏がまとめた和平合意について「尊重する」としながらも「反体制派からも停戦合意を取り付けるべきだ」「停戦は国際監視団の到着と同時に行う」と態度を変えてきた. また、反体制派はまとまりが弱く、政権軍との衝突の停止を命じる指揮系統もないため、実際の停戦の成立は危ぶまれてきた. 桜島(鹿児島市)の南岳山頂火口で24日午後7時15分、約1年半ぶりに爆発的噴火があった. 鹿児島地方気象台によると、昨年2月7日以来. 今年の爆発的噴火は633回目に上り、996回爆発した昨年のペースを大きく上回っている. この1年半は昭和火口だけが爆発していた. この日は大きな噴石が4合目まで達した. 東風に乗って鹿児島市街に灰が降り注ぎ、JR九州は鹿児島線と指宿枕崎線の一部区間で一時運転を見合わせた. 気象台は「南岳山頂火口が昭和火口より噴煙量は多い」と説明している.
posted by YasuKasumi at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。