2016年10月31日

信長の野望』30周年記念サイトが本日オー

皆さん、こんにちは. 超カワイイ"Tuneちゃん"の魅力にメロメロなくろあんです. Tuneちゃんの魅力と、真夏の熱気で溶け出しそうな日は、エアコンで快適設定にした部屋に引きこもってPCゲームを楽しむのがイチバンですよネ. さて、今回の記事でご紹介するのは、ゲーミングPC・G-Tuneシリーズとセガの2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』による、夢のコラボレーション製品です. 3月に行われたイベント"ゲームの電撃 感謝祭2014"でも展示されていたのですが、あれからさらなるブラッシュアップが図られ、驚くほどのクオリティーアップを成し遂げました! 最初のサンプル(イベントで展示されていたもの)と最終版の写真を、それぞれ並べてご紹介しますので、じっくり見比べてみてくださいね. こちらが、"ゲームの電撃 感謝祭2014"で展示された最初のサンプルです. 白黒がハッキリ分かれていて、それぞれのキャラクターがちょっと認識しづらい感じではあります. そして、こちらが完成バージョン. なんというクオリティーの高さでしょうか! レーザー刻印によって各キャラクターの線がハッキリと出ていて、まるでイラストがパネルへ直に描き込まれているような出来栄えです. 最初のサンプルから最終版に至るまでの間に、一体何が起こったのでしょうか? 製品版のクオリティーの高さに驚きを隠せません. 最初のサンプルだと、美琴やアスナ、智花ちゃんなどの女の子キャラクターは、顔の部分が透明になっていて、ちょっとヤンデレっぽい印象を受けました. でも、製品版ではごく自然な感じになっています. 出来栄えがここまで変わってしまうとは、マウスコンピューターさんにいったい何があったのでしょうか? 今回はその謎を解明すべく、G-Tune×『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のコラボ製品を担当されたプロダクトマネージャーの杉澤竜也さんと、デザイナーの寺田大樹さんにイロイロお話を伺ってきましたヨ! マウスコンピューター コンシューマ営業統括部 プロダクトマネージャーの杉澤竜也さん(左)と、制作室でデザイナーを務める寺田大樹さん(右). 最初のサンプルでは納得できない! デザイナーとしての意地!! ――まず最初に、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のコラボ製品を製作することになったきっかけを教えてください. 杉澤竜也さん(以下、杉澤): 3月のイベント"ゲームの電撃 感謝祭2014"でG-Tuneのコーナーを出展したのですが、「単純にゲーミングPCを置くだけだと、何のおもしろみもないのでは? 」ということが、出展の際の課題になっていました. まず「何らかのゲームをプレイする環境があったほうがいいのでは? 」ということで、セガさんとお話しさせていただいて『ファンタシースターオンライン2』や『セガNET麻雀 MJ』、『カオスヒーローズオンライン』を展示させていただきました. ただ、ゲーミングPCの展示としてはいいかもしれませんが、G-Tuneの展示としてはまだ疑問が残っていたんですよね. その頃、PCのサイドパネルにマスコットキャラクターのTuneちゃんをレーザーで刻印した製品を展開し始めていたのですが、これをまず展示の軸にしてみようと考えました. ――なるほど. Tuneちゃんは超カワイイですからね! 杉澤: ありがとうございます(笑). しかし、電撃さんのイベントにいきなりTuneちゃんを出しても、イベントに来るお客さまにとってはあまりおもしろみがありません. それよりも、電撃さんにちなんだキャラクターを使わせていただいた製品を用意したら、お客さまに衝撃や感動を与えられるのではないかと思いました. そんな時、ちょうどセガさんが『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』を作っていたので、G-Tuneとのコラボをお願いしたのがきっかけです. ――イベントでは、こちらの最初のバージョンが展示されていましたが、正直どのように思いましたか? 寺田大樹さん(以下、寺田): 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のキャラクターを描いたパネルということはわかるのですが、「納得できるものにはなっていないな... 」というのが正直な感想でした. 社内でも賛否両論ありまして、「元データから作れば、この程度なんじゃないの? 」という意見もありましたし、逆に「クオリティー的にはもっといけるよね」という意見もありましたね. そこでいろいろ検討をした結果、「これより高いクオリティーを目指そう! 」という結論になりました. ――G-Tuneちゃんのアクリルパネルを見た時は、そのクオリティーの高さにグッと引き込まれたのですが、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』の最初のパネルと比べて何が違うのでしょうか. 寺田: Tuneちゃんのイラストデータは、アクリルパネルにレーザー刻印を行うことを目的に、2階調で"削る部分"と"削らない部分"を意識して描き起こしたものでした. また、イラストのタッチなども大きなサイズで出力することが前提になっていたので、細かな部分がしっかりと再現されていたんです. それに対して『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のイラストは、各キャラクターを担当された個々のイラストレーターさんで"塗り"の違いや、キャラ数が多いせいで1人ずつのサイズが小さくなるといった、難しい点がありました. また、いただいたデータを加工するのは今回が初めてだったということもあって、試行錯誤しながら製作した結果、最初のサンプルになってしまったというのが正直なところです. こちらが確認のためにプリントされた最初のデータ. この時点で、「これならイケる! 」と思ってしまうのも仕方がないと思います. ここから、寺田さんを筆頭とするデザイナー陣の奮闘が始まりました. ――元になったイラストはカラーだったのですか? 寺田: そうです. イラストレーターの方々がそれぞれ独特のタッチで描かれていますし、ファンにはたまらない絵なんですけど、それゆえに難しさがあると言いますか... . 最初のサンプルでは初めての試みだったので、キャラクターごとの濃淡の違いなどを機械的に自動で処理してみようというのがスタートだったんですね. その結果、2階調にはなったんですけど、どうしてもキャラクターの表情などがわかりづらい. そこで、「どうやったら細かい表情を再現できるのか? 」とか、「ドットをいれて3階調に見えるようにしてみたら? 」などと検討してみながら、少しずつクオリティーを上げていった感じです. ――ところが、予想通りには仕上がらなかったと? 寺田: レーザー刻印用に作成したデータを、紙にプリントしてみたのですが、その段階だとすごくきれいに出力されていたので、「これなら大丈夫だ」と思ったんです. でも、実際にアクリルパネルになって出てきたら、こうなってしまったと. 杉澤: 実は最初のサンプルもデータ通りに出ているんですよ. 角度を変えて、光を当てて、白い背景にして、光の当たり具合が絶妙な瞬間には、目の錯覚で用意したデータ通りの絵になるんです. ただ、それだと難易度が高すぎるので(笑). ――そこから仕切り直しとなり、第2弾のサンプルと第3弾のサンプルが順番に作成されたのですね. この段階でかなりクオリティーが上がってるように見えますが、どの点を変えたのでしょうか? 寺田: 最初のサンプルは、デザインソフトを使って自動で起こしたデータですが、この段階では基本的に、マウスコンピューターのデザインチームが一丸となって、「全キャラクターの線を起こそう! 」となりまして... . 左が第2段階、右が第3段階のサンプルパネル. 試行錯誤を繰り返しながら、格段に進化を遂げているのがハッキリとわかります. ――最初のサンプルと比較すると、肌の色が反転しているとか、大きく変化していますよね. 寺田: 他のサンプルを見た時に、「やはり肌が白いほうがイメージが近いんじゃないだろうか」となりまして、特にキリトは服が黒いので、白いほうが肌が映えるように思えました. そこで実際に白くしてみたら、狙い通りにきれいに表現できましたので、白に決まりました. ――この第2段階、第3段階でも十分なクオリティーに見えるのですが、これでもまだ満足な仕上がりではなかったんですか? 寺田: 満足できなかったですね. 特に第2段階では視認性を重視するために淡い色の部分や細かい線をあえてばっさりと切り落としている関係で、『ロウきゅーぶ! 』の智花ちゃんとか一見誰だかわからないですし、持っているものもバスケットボールに見えないんですよね. 第2段階のサンプルでは肌の色を反転させ、印刷部分を限定することでだいぶキャラクターとして見やすくなりました. ――人の手による作業でデータを作って行くのは大変でしたね? 寺田: そうですね. "拾う線"、"捨てる線"はかなり、こだわりがありまして. キャラクターごとに異なる加工、例えば線が太いキャラクターなら最初に自動機能を使い、そこに補正を加えていくみたいな手順で作業を進めました. 実は、この智花ちゃんは私が担当したのですが、線がすごく細くて、キャラクター的にも繊細な部分がありましたので、自動機能は使わずにすべて自分の手で描き起こしました. 第2段階のサンプルの時点でかなり仕上がりがよく、「これでいいんじゃないか」という意見もあったんです. でも、パネルとしてはきれいなものの、ゲームユーザーの方はキャラクターへのこだわりが強いでしょうし... . G-Tuneのキャッチコピーとして"全てはゲーマーのために"というのがあるのですが、そのうちの1つに"ゲーマーのニーズに高いレベルでお応えする"というのがありまして、智花ちゃんが好きなユーザーさんが見たときに、やはりドットを入れて3階調に見えるように仕上げたり、バスケットボールに線が入っていたほうが納得いただけるのではないかと思い、三度、チャレンジしました. ――この段階でも、線がシャープで十分だと思うんですけれど(笑). 寺田: どのイラストも影の付け方がきれいなんですけれど、それを表現しようとするとモノクロの2階調だと足りないんですよね. 影の付け方一つで印象がだいぶ変わってくるんですが、例えばシャナですと完全に黒髪に見える状態だったのが、影のハイライトを付けることで立体感がある絵にガラッと変わります. 最終段階にほど近い、第3段階のサンプルです. 黒白にドットのトーン(階調)が加わり、3種類以上の色を表現. 服のしわまで細かく再現しています. しかし、この段階でも寺田さんは満足できず、さらなるクオリティーアップを目指します. ――第3段階のサンプルでは、中間のトーンが入ってかなり印象が変りましたね. 特にシャナの髪の色とか、如実にわかります. 寺田: ハイライトの付け方にもこだわりがありまして. キリトは黒、グレー、白の3階調に見えるようにしているのですが、あえて暗い場所をドットでグレーに見えるようにして、立体感を出しています. 実際の色とは濃淡を逆にすることで、見えやすくしているんです. じつは、アクリルパネルで白く見える所は、イラストでは黒になっています. ――この段階だと、またちょっと線が消えてしまっているようにも思えますね. 寺田: 通常の印刷では、かなり細かいドットまで出すことができるのですが、レーザー刻印ではデータの入稿方法の関係で、どうしてもドットを多様すると線が細くなってしまいます. そこで、再びデザイナー総出で線を太くする作業に入りました. そして、ついに第4段階めのサンプルができ上がったんです. ――最初の段階からこちらの完成形まで、どのくらいの期間がかかったのですか? 寺田: データ作成・チェック・印刷期間など含めて、製作チームが5人掛かりで期間的には3カ月ぐらいですね. こちらが完成形. 第3段階からさらにキャラクターの線を調整し、より輪郭がハッキリしているのがわかります. ――刻印の作業スタッフから、アドバイスはありましたか? 寺田: 実際に印刷をする際に、キレイにドットを描く方法や印刷するテクニックなど、いろいろとアドバイスをいただきながら完成しました. 今となっては笑い話なのですが、ドットの点1つ1つがデータとして扱われているので、めちゃくちゃ容量が大きくなってしまって. そのせいで、印刷所に入稿したデータが重過ぎて開けないと言われました(笑). ――印刷所でファイルを開けないのはよっぽどのことですね(笑). 寺田: 開けるようになるまで調整しました(笑). 容量としては、そこまで大きくはなかったのでしょうが、プレビューでPC上にすべてのドットを表示するとメモリが足りない状態になったようです. こちらでも入稿する際に、プレビューできるようにファイルを書き出そうとしたのですが、もうデザインソフトのほうが対応していなくて... . 画像1枚で何十ギガのレベルでしたね. 実際、製作チームでも、16GBのメモリを積んだ高スペックPCでないと開くことができませんでした. ――美琴の周囲に広がっている電撃のラインもシャープですし、小説の挿絵に見えるくらいのクオリティーですね. 寺田: 完成が見えてきた頃になっても、やはり「キャラクター性があるから」、「このイラストレーターさんはもっとこの線を出したいはずだ」などとなって、極限まで突き詰めていきました. 私も、アニメのキャラクターなどが好きでこのような仕事をやってますので、同じような気持ちのユーザーさんが満足できるレベルにようやく落し込めたなと、最終的に感じました. 左が入稿用のデータ、右がレーザー刻印後のイメージです. 透明なアクリルパネルに刻印を施すと、その部分が白く変化するため、白と黒が逆転しているように見えます. 今回のノウハウを生かしてさらなるチャレンジを! ――じつは、もっとこだわりたかった点などはありますか? 寺田: 最終段階の時点では、われわれのこだわりがかなり詰まった状態です. 「口の線の太さを少し変えたいから」とか、もう何度も修正しましたので. ――デザインチームでは、どのキャラクターが一番人気ですか? 寺田: そうですね、アニメでも人気のある『ソードアート・オンライン』のキリトとアスナですね. それとデザイナーとしては、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の桐乃や、『デュラララ!!』の静雄は線が比較的太いので、データ加工のやりやすさから「私はこのキャラを担当したい! 」という意見がありました(笑). ――逆に、手間が掛かったのは... ? 寺田: 『ロウきゅーぶ! 』の、智花ですね. 一応、私が取りまとめをやっていましたので、責任もって私が智花を担当しました(笑). ――今回、さまざまなノウハウを得られたと思うのですが、またやってみたいと思いますか? 寺田: 本当にとても大変な作業でしたが、やはり私個人としてはデザイナーとしての意地もありましたし、完成した時の喜びもひとしおでした. そして、常に新しいものにチャレンジしたいという思いがありますので、次の企画がありましたらぜひやりたいと思っています. 杉澤: うーん(笑). ――さて、このアクリルパネルは透明なので、ユーザーさんが電飾などのカスタマイズを自分でいろいろと工夫して楽しめそうですよね. 杉澤: こちらの製品ですが、LEDライトを内蔵したモデルと、内蔵していないモデルの両方のバージョンを販売します. LEDライトがあると、暗闇でかなり見栄えがいいですよ. 最初のサンプルと比べてみると、製品版の出来栄えがかなり映えると思います. ――最初のサンプルですが、それほど反応は悪くなかったですよね. 寺田: 最初のサンプルができ上がった時に、私たちとしてはもう直す気満々だったのですが、「アクリルパネルって、こういうものじゃないんですか? 」という意見もいただきました. ――仕上がりの基準となるものがなかったのですね. 今回、高いクオリティーを実現したおかげで、いきなりハードルが上がってしまったと... . 寺田: このようなパネルを扱っている業界全体が、ざわつく可能性はあると思います(笑). ――製品版を見たら、他のキャラクターでも作ってほしいという要望が出てきそうです. 寺田: このようなアクリルパネルの取り組みは今後も継続していきますので、キャラクターコンテンツ以外も扱ってみたいです. 例えば、ゲームのロゴをデザインした公式PCなどですね. また今回の件で、アクリルパネルのデザインに関しては相当ノウハウを積むことができましたので、さまざまなことにチャンレンジできると思います. これからも、いろんなタイトルとのコラボレーションを広げていきたいと考えております. ――ちなみに、このアクリルパネルの価格はいくらぐらいになるのでしょうか? 杉澤: PC本体の代金プラス1万2,000円です. 結構なお値段のように思えますが、実はレーザー刻印を施す面積が広がると、どんどん加工代が上がってしまうんです. マウスコンピューターとしては、ユーザーさんに対してどんどんおもしろいことを提案していきたいと考えていますので、ほぼ利益なしの価格です. ――今のところ、アクリルパネルはPCとのセット販売ですが、今後は付け替え用のパネル販売なども予定されていますか? 杉澤: 実はPCのサイドにネジがありまして、これでアクリルパネルを固定しているんです. 技術的な面では、不可能ではないですね. ご要望が多いようでしたら、パネルを付け替えられる仕組みを作っていくのもおもしろいと思います. "アクリルパネル即納! 今月はこんなコラボレーションパネルが登場! "とか(笑). ――期待しています(笑). 本日はありがとうございました. 今回のインタビューを行った部屋の壁には、まったりとくつろぐGちゃんとTuneちゃんの姿が. おかげで、和気あいあいとしたステキなインタビューになりました. マウスコンピューターのデザイナー・寺田さんが本製品にかけた情熱をお話しいただきましたが、いかがだったでしょうか. G-Tune×『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のコラボPCのクオリティーの高さは、担当デザイナーの製品に対するこだわりと、キャラクターへの愛情が深くこもっていました. これだけの情熱を傾けた製品ですので、その品質の高さは折り紙つきですネ! さて、今回ご紹介したG-Tune×『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のコラボPCですが、本日6月30日から受注がスタートしています. 他にも、"AVAエディション"や"G-Tune ノーマルエディション"、そして超カワイイ"G-Tuneちゃんエディション"なども用意されていますので、興味がある方はマウスコンピューターの公式サイトをチェックしてみてください. コーエーテクモゲームスは、『信長の野望』シリーズの生誕30周年を記念して、本日3月29日より同社のポータルサイト"GAMECITY"内に"『信長の野望』30周年記念"公式サイトをオープンした. この公式サイトでは、『信長の野望』シリーズを手掛けるゼネラル・プロデューサーのシブサワ・コウ氏によるメッセージや、3月18日から実施中の"『信長の野望』30周年記念キャンペーン「春の陣」"の詳細情報が掲載されている. 今後の展開について、『信長の野望』の全シリーズの紹介をはじめ、イベントやタイアップ企画、関連商品などの情報を公開していくとのことだ. また、本日から"『信長の野望』30周年記念キャンペーン「春の陣」"内でプレゼント企画を実施している. 本企画は、4月30日までの期間中に対象のソフトを購入して製品アンケートに答えると、抽選で100人に3000GCコインが当たるというもの. 2013年3月1日以降に製品アンケートに答えた人も対象となるので、当選を楽しみにしていよう. "春の陣"プレゼントキャンペーンの概要 実施期間: 2013年3月29日~4月30日 賞品: 3,000GCコイン(GCコインは"my GAMECITY"と"GAMECITY"で利用できる電子マネー) 当選人数: 100人 応募方法: 対象商品に同梱されている"my GAMECITY"ポイントサービスの案内に従って製品アンケートに答える. 【対象商品】 ・『信長の野望・天道 with パワーアップキット』『信長の野望』30周年謝恩キャンペーンパック(PS3/PS Vita/PC) ・『信長の野望・天道 with パワーアップキット』(PS3/PS Vita/PC)、 ・『下天の華』(PSP) ※ダウンロード版は対象外 ※各種仕様詳細、実施日時、内容については変更する場合がある. 9月26日に、東京・秋葉原にある"私設図書館 シャッツキステ"で、ガストのPS Vita用ソフト『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~(以下、シェルノサージュ)』のディナーショーが行われた. 本企画は、ガスト×星海社×シャッツキステの3社共同企画として開催されている"7次元世界からのカフェレストラン"の一環として、ファン20名を招いて開催されたもの. 作中に登場する7次元先に存在する世界・ラシェーラと繋がり、こちらの世界の代理店として認可されたシャッツキステ内は、普段から趣のある店内が、まさに『シェルノサージュ』一色という状態になっていた. 今回のディナーショーでは、入り口から見て右手の一段高いスペースに出演者席が設けられており、本作のディレクターであるガスト・土屋暁氏と、イオン役の声優・加隈亜衣さんを拍手で迎えてのスタートとなった. 4名ずつに分かれたテーブルには、シャッツキステのメイドさんにより、作中に登場する料理をこちらの世界の素材で再現した7次元メニュー"ラム・ド・ルウレライ""こってりINハンバーグ""すかいぶるープリン"が運ばれ、参加者は食事とともに、土屋ディレクターと加隈さんのトークを楽しんだ. そして、2012年12月6日より配信された、DLC"イオンExtendTALKパック~7つのソラを越えた想い~"と連動する形でユーザーに贈られた絵本『フィラメントスター』の朗読が加隈さんによって行われると、会場は物音一つ立てることなく、全員が静かに耳を傾ける. さらにディナーショーということで、もともと参加者と会話が発生するほどの至近距離でトークが行われていたが、ゲストのお2人がそれぞれのテーブルを回り、参加に対するお礼を述べるとともにしばし歓談の時間へ. ゲストのお2人が参加者と歓談している間は、メイドさんによって"イオンの あなたと作りたい♪レシピブック"の料理制作秘話や注意点などが語られた. ナタデココの甘みを抜き忘れないなど、重要な(? )注意点などもあった. ドレスコードもあるということで、最初は若干緊張した様子も見られたディナーショーだったが、終わる頃にはすっかりリラックスしたムードに包まれ、作品を中心に作り手とファンが一体となって楽しんだイベントとなった. 最後は土屋ディレクターと加隈さんを中心に記念写真の撮影も行われ、お土産に"グルメイト"も配られた. 女性陣には土屋ディレクターから、男性陣には加隈さんから手渡され、それぞれと言葉を交わして、ディナーショーは終了した. ディーナーショー終了後のミニインタビュー ディナーショーが終了したあと、特別に土屋ディレクターと加隈さんからお話を伺うことができましたので、こちらも合わせてお届けします! (※インタビュー中は敬称略) ――ゲーム系イベントとしては珍しいディナーショーでしたが、無事終えられていかがですか. 土屋ディレクター(以下、土屋): ファンの皆様との距離が近くて、とても感動的でした. ――これだけ近いイベントはなかなかありませんよね. ちなみに本日、特に印象に残ったことはありますか. 土屋: かなり遠くから来てくださっている方もいて、すごく驚きました. 加隈亜衣(以下、加隈): お仕事のお休みを取って来てくださった方もいましたよね. 土屋: 皆様、全力でイベントに参加してくださって、とてもうれしかったです. ――イオンと加隈さんの距離感はかなり難しいと思うのですが、『フィラメントスター』の朗読についてお聞かせください. 加隈: イオンちゃんとして読む場合は自分の気持ちを届けるつもりで読みますが、私個人としてどう読むかと考えた時には、普通の朗読のように「この子はこんな気持ちで読んでいる」と考えて読むだけではなく、イオンちゃんの気持ちを汲み取りつつも、一歩引いた気持ちでの朗読を心がけました. すっごく緊張しました(笑). ――先日、次の"サージュ・コンチェルト"作品も発表されましたが、『シェルノサージュ』として決意を新たにされたことや、ファンへのメッセージをお願いします. 土屋: 『アルノサージュ』と『シェルノサージュ』はそれぞれ別作品で、どちらも単体でしっかり遊んでいただけるようになっています. 世界が同じだったりお得な連動はあるのですが、『シェルノサージュ』を楽しんでくださっている方には最後まできちんとコンテンツを提供し、こちらの世界と7次元先の世界を連動させた『シェルノサージュ』らしいことをやっていきたいと思いました. 加隈: 今日はイオンちゃんとしてではなく、いちファンという感じで参加させていただき、私自身が制作にイオンちゃんとして携わらせていただいたポジションからの質問や気持ちもありつつ、土屋さんのお話を聞けて楽しかったです. 個人的には久しぶりの『シェルノサージュ』のイベントで、みなさんからの想いもたくさん受け取れました. 今後の展開を楽しみにしつつ気持ちを新たに、残りの収録や普段のイオンちゃんとして、この素敵な想いを皆様に返していけたらと思いました.
posted by YasuKasumi at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

汚染源の特定難しい」 水質検査、群馬県が

利根川水系の浄水場で国の基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬県は20日、調査した支流7地点の水質は基準以下だったと発表した. 県は汚染源の調査を続けるが、「特定は難しい」としている. 約35万世帯が断水した千葉県5市の水道は同日までに復旧した. 群馬県によると、利根川上流部7地点で国の水道水の基準(1リットルあたり0.08ミリグラム)を下回った. これとは別に、高崎市の化学メーカーの工場排水を調べたところ、0.41ミリグラムを測定したが、すぐ川下では0.017ミリグラムと大きく下回った. 県が定める工場の排水基準(同10ミリグラム)も下回っており、県は「この工場は問題ではない」とみている. いずれも、水に塩素を添加して測った. この工場では、塩素を加えるとホルムアルデヒドができる化学物質を取り扱っていた. 同社は「この物質は流していない. 排水は適正処理し、常時検査している」と話している. 県は汚染源の特定を進めるとともに、利根川と支流の5地点で毎日、調査を続けて結果を公表する. 20日はすべて国の基準を下回った. 水道が復旧した千葉県内5市の一部では、給水再開後に濁り水や赤水が発生した. このうち野田市では市内4カ所に給水所を設け、21日も給水を続ける. 柏市でも希望者に給水した. 一方、東京都は20日、都が管理する三郷浄水場(埼玉県)でホルムアルデヒドが基準を超えたと発表. 「原因がわかるまで供給を見送る」とした. 他の浄水場から賄うため、給水に影響はないという. ◇ 環境省と厚生労働省は21日、原因究明に向けた連絡会議を開く. 検出状況や、埼玉県と群馬県が進める汚染源調査の情報を共有. ダモンクレールウン 専門家を交えて対応策を検討する. 19日、川崎2―0大宮) 川崎は4月に風間監督が就任後、初めて無失点で勝利. 実藤は「無失点は気持ちいい. 自分たちのペースでできた」と納得の表情で振り返った. 前半途中までは押され気味だったが、徐々にパスがつながりだして主導権を握った. 後半2点を挙げ、終盤の大宮の猛攻もしのいだ. 中村は風間監督の戦術に手応えを感じている様子. 「もっとやれる. 相手がうんざりするくらい、(パスを)回せると思う」と自信を見せた. (時事). インドネシア西部アチェ州で9日、州知事選が投開票され、地域政党「アチェ党」が推薦するザイニ氏(71)が事実上の勝利宣言をした. スマトラ沖の大地震と大津波を機に和平合意に達した独立紛争時の反政府組織が分裂. 選挙戦では衝突や脅迫が相次いだ. 住民らが望む復興と安定の実現を不安視する声もある. ザイニ氏は午後9時(日本時間同11時)前、民間団体の結果速報で他候補に大差がつき、州都バンダアチェのホテルに姿を見せた. 「アチェの人々が私を選んでくれた」と勝利を宣言した. 州知事選は、現職で無所属のイルワンディ氏(51)と、ザイニ氏の事実上の一騎打ち. ともに約30年続いた独立闘争を担った反政府組織「自由アチェ運動(GAM)」の元幹部だが、イルワンディ氏は紛争中、アチェにとどまった「地元派」. ザイニ氏は紛争時代はスウェーデンに亡命した「国外派」だ.
posted by YasuKasumi at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

メイちゃんの執事~その指で押して下益田真白さい、

スマートフォンでもドキドキの毎日が... ソーシャルゲーム『 メイちゃんの執事~その指で押して下さい、お嬢様. ~ 』のスマートフォン版が、GREEで配信を開始した. 『 メイちゃんの執事~その指で押して下さい、お嬢様. ~ 』は、集英社の少女向け雑誌"マーガレット"で連載中の人気コミックで、2009年にはテレビドラマ化もされた、宮城理子原作の"メイちゃんの執事"をソーシャルゲームとしてアレンジした作品. 究極のお嬢様学校"聖ルチア女学園"に入学することになってしまったプレイヤーが、原作でもおなじみの専属執事たちとの禁断の恋をくり広げる乙女向け恋愛ゲームだ. ★スマートフォン版へのアクセスはこちら ★フィーチャーフォン版へのアクセスはこちら(ケータイより直リンクを選択) ★ゲーム紹介公式ページへのアクセスはこちら(PC用) ユーザーは「とある理由」から入学することになった究極のお嬢様学校「聖ルチア女学園」を舞台に、原作でもおなじみの専属の執事たちとの禁断の恋を繰り広げます. ユーザーが選んだ専属の執事との会話や、一風変わった学園の授業への出席、他のユーザーとの決闘「デュエロ」などのイベントを通して、執事との恋やお嬢様としてのランクを成長させていきます. 初めて遊ぶ方はもちろん、原作ファンの方にもお楽しみいただける内容となっています. スマートフォン版では、ゲーム内に登場するイラストの数々をスマートフォン向けに更に美しく大きな画面でご覧頂けるよう最適化しております. また、既にフィーチャーフォン版でゲームをプレイ中のユーザーが、スマートフォンへ機種変更した場合でも、データが引き継がれる為、そのまま継続してのプレイが可能です. スマートフォンならではの大画面で、あの執事たちとの学園生活を是非お楽しみください. 【メイちゃんの執事~その指で押して下さい、お嬢様. ~】 プラットフォーム: GREE メーカー: インデックス 対応端末: Android OS 2.1以上、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch ※一部対応していない機種があります. スマートフォン版へのアクセス: http: //pf.gree.jp/836 フィーチャーフォン版へのアクセス: http: /mpf.gree.jp/836(※ケータイより直リンクを選択) プレイ料金: アイテム課金制 (C)宮城理子/集英社(マーガレット連載中) (C)Index Corporation. 北野隆一】宮内庁は、江戸時代の「赤穂事件」関連の古文書や図面など所蔵資料6点の画像を2日からホームページで公開する. 江戸時代中期の1702(元禄15)年12月に大石内蔵助(くらのすけ)らが吉良邸(現在の墨田区両国付近)を襲った「赤穂事件」は、「忠臣蔵」として歌舞伎などで上演され、多くの記録が作られている. 江戸時代後期に国学者らが収集した写本などの資料が明治時代以降に皇室に献上されていた. ネットで閲覧可能になる「吉良上野介(こうずけのすけ)屋敷図」は、江戸時代後期の1830年作成の写本. 赤穂浪士が討ち入った際の吉良家の屋敷見取り図で、大石内蔵助や堀部安兵衛ら各浪士の配置が記されている. 内蔵助の屋敷図や、内蔵助らが幕府に提出した口上書、浪士10人を預かった大名毛利家の記録もある. 今回公開される「吉良家日記」は、吉良家の所領があった愛知県西尾市で今年になって翻刻・出版された. 宮内庁書陵部図書課は11月から、図書寮文庫で所蔵する資料の画像1万点や目録31万点のネット公開を始めた. ugg クラシックミニ 今回は図書寮文庫サイトの「ギャラリー」ページに2日から約1カ月程度「忠臣蔵」関連画像6点を掲示. 関連文書の目録は数十件が検索可能という. 図書課では「皇室には宮廷文化以外にもさまざまな資料が伝えられている. 今後もデジタル化して公開を進めたい」と話している. サイトはhttp://toshoryo.kunaicho.go.jp.
posted by YasuKasumi at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。